2024.05.14

美容外科医の平均年収は?他科から転職する方法も解説

おすすめ求人

アスク美容クリニック銀座(常勤)

『患者様の喜びが全て』という理念のもと、悩みに全力で向き合い、一人でも多くの方にご満足をお届けできるクリニックを目指しています。
完全予約制のクリニックのため、残業もほとんどありません。仕事とプライベートの両立を重視されている方におススメです。

  • アスク美容クリニック銀座
  • 東京都中央区
  • 年収:1,600万円
医療法人 四つ葉会 東京院(常勤)

新規開院による常勤管理医師の募集です!
形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

  • 医療法人 四つ葉会 東京院
  • 東京都千代田区
  • 年収:1,800~2,200万円
DMH新橋クリニック(常勤)

業界トップクラスのオンライン診療件数を誇る当院で
常勤医師を募集中!
事業拡大に向けスピーディーな変化を楽しみながらも、
患者様ファーストで主体的に動いていただけるメンバーを募集します。

  • DMH新橋クリニック
  • 東京都港区
  • 年収:1,700万円

美容外科医に興味がある方は、年収や仕事内容などが気になりますよね。近年は未経験でも美容医療の求人も多く見受けられ、美容外科に転職を希望される方も少なくありません。

そこで本記事では、美容外科医の平均年収や他科から転職する方法などをご紹介します。また、美容外科医として働くにあたって、メリットやデメリットも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

《合わせて読みたい》
>>美容クリニックで働くために必要な資格とは?

美容外科で働く医師の平均年収・給与

美容外科で働く医師の年収は、一般的な医師の平均年収を大きく上回ることが多いです。美容外科の分野は専門性が高く、患者様のニーズに応じた高度な技術が求められるため、その分報酬も高額になりやすいからです。
ここでは美容外科医・開業医・看護師の平均年収を見ていきます。

美容外科医の年収は3,000万円前後

美容外科医(常勤)の求人を確認すると、年収は3,000万円前後が多い状況でした。(メディカルキャリアナビ調べ)医師の平均年収は約1,428.8万円(令和4年賃金構造基本統計調査)なので、倍以上の差があることがわかります。

クリニックによっては4,000万円以上の求人案件もあり、前職の経験や実績などのキャリアによって変動があるようです。

また、非常勤に関しては平均時給が1万円となっており、こちらも一般のアルバイトよりもかなり高いことがわかります。

>>美容外科医の求人を見る

開業医ならさらに高収入が期待

美容外科を開業して院長になれば年収が大幅にアップし、5,000万円になることもあります。

さらに全国展開している美容外科グループの分院長になれば6,000万円、大手クリニックの院長クラスになれば1億円といったケースもあり、開業医になることで高収入が期待できるでしょう。

《合わせて読みたい》
>>開業医と勤務医の年収の差は?開業のメリット・デメリットとあわせて解説

美容看護師の場合は500万円〜600万円

美容クリニックには、受付やカウンセリング、施術ができる看護師が必要です。この美容看護師が週5日勤務した場合、年収は大体500万円〜600万円です。

美容医師と比べると年収は少ないですが、日本人の平均年収が458万円(令和4年分 民間給与実態統計調査)なので、美容看護師のほうが高いことがわかります。

なお厚生労働省の「jobtag」によれば、一般的な看護師の年収は508.1万円となっており、美容看護師との差はそれほどありませんでした。

美容外科の医師が高収入な理由

上記では美容外科の年収を紹介しましたが、なぜこんなに高額収入を得られるのか気になる方も多いでしょう。その理由は自由診療であることが挙げられます。

自由診療とは、公的な医療保険が適用されない治療全般のことです。保険診療ではないため、患者の治療費が全額負担となります。

自由診療は美容皮膚科やクリニックなどがあり、それぞれ自由に治療費や診察料などが設定できるのが特徴です。

患者の治療費が高額な分、美容外科医の報酬が高く設定されます。さらに患者様の満足度が高ければリピーターになることが多く、一人の顧客が大きな価値を持ちます。これも医師の高収入につながる理由の一つです。

美容外科医と保険診療医師の平均年収を比較

美容外科医師は自由診療を中心に活動しており、高額な治療費を設定できるため、高い収入を得やすい環境にあります。

一方、保険診療医師は保険適用内の治療費で運営されるため、収入の上限が比較的低く設定されているのが特徴です。この違いは、医師のキャリア選択にも大きな影響を与えています。

下記は他診療で勤務している保険診療医師の平均年収です。

診療科目平均年収
内科約1,430万円
外科約1,430万円
精神科約1,500万円
産婦人科約1,460万円

美容外科医の平均年収3,000万円と比較すると、歴然の違いがあります。

美容外科の働き方内容

美容外科の仕事内容は施術前から施術後のアフターケアなど、あらゆる面で患者をサポートします。

また、診療前のカウンセリング(診察・問診)やオペ(手術)、術後の処置だけではなく、 患者の相談や悩みを聞いておすすめの治療を提案します。

小さな施設の場合は、看護師がカウンセリングや簡単な施術を受け持つこともあるでしょう。

施術内容は以下のようなメニューがあります。

二重整形/脂肪吸引/シワの改善/ヒアルロン酸注射/鼻・顎プロテーゼ/メソセラピー/豊胸手術/レーザー脱毛/ほくろ除去/ボトックス注射/婦人科形成など

美容外科はプチ整形や若返り治療など、患者のコンプレックスを改善するためにあります。

美容外科医は、技術の高さも重要なポイントとなりますが、どのように変わりたいか、どんな希望や理想があるのかをしっかり聞き出すコミュニケーション能力も求められます。

《合わせて読みたい》

>>美容外科の専門医になるには?形成外科の経験がないとダメ?

美容外科で働くメリット・デメリット

美容外科で働くことは、多くの医師にとって魅力的な選択肢ですが、メリットとデメリットの両方が存在します。

ここでは、美容外科医師として働く際の主なメリットとデメリットをご紹介します。

美容外科医のメリット

美容外科医のメリットは主に以下の3つ挙げられます。

・インセンティブ制度がある
・残業が少ない
・技術や知識があれば転科しやすい

<インセンティブ制度がある>
美容外科にはインセンティブ制度を設けていることが多く、給料とプラスαの成功報酬がもらえます。インセンティブ制度は、個人のモチベーションや向上心を高めるのが目的です。

専門医としてさらに最新の知識や技術を習得することで、いくらでも給料アップが期待できます。

<残業が少ない>
大学病院などの医療業界は、過酷な労働であることが多いのですが、美容外科では休診日や診療時間が定められており、残業や休日出勤などがほとんどありません。

病院のように病床がなく、日帰りでの手術が可能なので、夜勤や当直、救急の患者の対応を行うこともないのが特徴です。そのため、生活するうえでオンとオフを分けることができ、プライベートでも充実した日々を過ごせるでしょう。

<技術や知識があれば転科しやすい>
担当する患者は美容に関する悩みが多く、他の診療科とは違うやりがいも見つけられます。

近年、美容医療業界では、男性の美容意識も高まり美容外科手術の件数が増加傾向に。将来的にも美容外科医のニーズはさらに増えることが考えられます。その分、ますます待遇がよくなるはずです。

美容外科医として転科する際、転科前に培った知識や技術は大きな価値を持ちます。これらを活かして異なる分野でも活躍できるでしょう。

《合わせて読みたい》
>>クリニックのさまざまな福利厚生制度

美容外科医のデメリット

美容外科のデメリットは以下のような項目が挙げられます。

・接客・営業が必要
・クレームを受ける可能性がある
・一般病棟への転職は難しい

<接客・営業が必要>
カウンセリングや診療では患者に対して、医療機器を使った治療や施術方法を提供します。

数ある治療法の中から患者の悩みや症状に合わせた方法を探すため、知識がなければ提案するのも難しくなります。

患者と契約をかわして、はじめて料金が発生するため、契約が取れないと肩身が狭い思いをすることも。

<クレームを受ける可能性がある>
高額な治療費をいただいている分、患者の理想通りではない仕上がりになるとクレームを受ける可能性があります。クレームは精神的なダメージとなり、今後仕事を行っていくのが不安になるかもしれません。

<一般病棟への転職は難しい>
極端に言うと美容外科医は、医師免許の資格を持っていれば誰でも働くことができる職種です。

しかし美容外科医は特定の手技や治療法に特化しているため、一般病棟で求められる広範な医療知識や技術が不足していることが考えられます。

一般病棟では、さまざまな疾患を扱うため、美容外科医が持つ特定のスキルだけでは対応が難しい場合があります。

他科から美容外科に転職する方法

美容外科で行う美容整形は、身体機能の回復よりも、見た目を美しくすることを重視しています。さらに医療脱毛やニキビ治療といった皮膚科領域の医療機関も多いです。

他科から転職したい方への求人は、未経験者歓迎もあります。しかし、実際は美容と関連しない診療科から転職するよりも、形成外科や皮膚科で勤務経験がある人のほうが向いているかもしれません。

ここでは美容外科に転職したい方に向けてポイントを解説します。

コネクションを利用する

コネ入社はどの業界でも存在します。医療業界でも専門分野の研修などに積極的に参加してコネを作り、外科医や専門医の推薦状を書いてもらえるケースも中にはあります。

しかし、人事が採用する条件は、今空きのある科目担当に当てはまる業務に合わせられる先生です。

コネを作るために情報収集し、時間を費やしても、うまくいかないことがもちろんあります。

転職求人サイトを探す

自分が理想とする条件に合った職場を探すためには、転職求人サイトサービスを利用するのがおすすめです。しかし、美容医療系の転職サイトはさまざまな会社があり、自分に合うところを見つけるのが大変です。

選び方のポイントとして以下のようなものがあります。

・できるだけ多くの転職サイトを比較する
・2社以上に登録する
・募集内容が美容医療に特化している
・相性の良い担当者を見つける

転職サイトにはそれぞれ魅力が異なるため、失敗しないためにも比較するのが大切です。

メディカルキャリアナビでは、「専門不問」「転科OK」などの注目ポイントで絞り込む「求人情報検索」で美容外科の求人を確認できます。

美容外科に転職・転科をお考え中の先生は、キャリア相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

美容外科医に転科する際の注意点

美容外科医に転科する際には、いくつかの注意点があります。これらを理解し準備することで、転科の過程をスムーズに進められます。

情報を徹底的に収集する

美容外科医の役割や専門性に関する誤解が、転職後に影響を与える可能性があります。美容外科医は、外見に関する悩みを解決するために高度な技術と知識を要求される職業です。

そのため、現場での仕事内容やコミュニケーションの重要性を理解しなくてはなりません。美容外科医に転科する際は、事前の情報収集と現場体験を通じて、自分に合ったキャリア選択をすることが大切です。

転職後のミスマッチを避けるためにも、転科する前にしっかりと準備を行いましょう。美容外科医としてのキャリアを成功させるためには、自分自身の興味や適性を正しく理解することが鍵となります。

落ちこぼれになる可能性がある

美容外科は高度な技術を要求される分野であり、転科後も絶え間ない学習と技術の向上が必要です。

さらに美容外科医は年収も高く人気のある分野なので、競争が激しく、うかうかしていると落ちこぼれになってしまう可能性があります。

ライバルに勝つためには、専門性を高めて差別化を図ることが重要です。絶えず最新の技術や治療法について学び、患者の期待に応えられるよう努力することが求められます。

《合わせて読みたい》

>>美容外科医師は落ちこぼれ?転職事情から見えてくる実態とは

自分の存在意義を理解する

美容外科医としての社会的役割と存在意義を理解し、キャリアビジョンを明確にすることが重要です。

美容外科医は患者様の外見に関する悩みに対応したりニーズを理解したりと、満足のいく結果を提供することで患者様の自信や幸福感を向上させられます。

このような役割を果たすことで、患者様の心身の健康と幸福に貢献し、社会に対してポジティブな影響を与えるのです。

美容外科業界の動向

2022年の美容医療市場規模は前年比102.3%の4,080億円となり、コロナ禍前の2019年の水準に回復しました。美容医療施術は外科的施術と非外科的施術に分かれ、現在は非外科的施術の需要が増加しています。さらに男性の需要も増加し、2024年以降も市場は拡大する見込みです。

また、オンライン診療やサブスクリプションサービスなど、新しいビジネスモデルが登場したことも大きな話題となりました。

世界の美容整形市場は2024年には597億7000万ドルから、2032年までに816億6000万ドルに成長すると予測され、年平均成長率(CAGR)は4.0%になる見通しです。

このことから美容外科業界は、近年の技術革新や社会的な美容への関心の高まりにより、さらに需要が増加していくでしょう。

まとめ

美容外科医の年収や仕事内容、転職する方法を紹介しました。美容外科医は高収入だけではなく、美容に関する悩みを解消できるやりがいのある仕事です。

そのため、転科を考えて転職サイトを探す際は、専門家が在籍している運営会社がおすすめ。

医師転職・求人サイトのメディカルキャリアナビでは、適切な人材を見極められるコンサルタントが在籍しています。

一般的なエージェントが転職を薦めるのは紹介フィー(紹介手数料)をもらうためですが、弊社はその先にあるコンサルティングサービスの提供を目指しています。

ワークライフとプライベートの両立を実現させるために支援しているので、ぜひ検討してみてください。

【非公開求人 お問い合わせフォーム】

    就業エリア
    診療科目
    氏名
    Eメールアドレス
    プライバシーポリシー»

    \完全無料サポート/

    今すぐキャリア相談

    おすすめ求人

    アスク美容クリニック銀座(常勤)

    『患者様の喜びが全て』という理念のもと、悩みに全力で向き合い、一人でも多くの方にご満足をお届けできるクリニックを目指しています。
    完全予約制のクリニックのため、残業もほとんどありません。仕事とプライベートの両立を重視されている方におススメです。

    • アスク美容クリニック銀座
    • 東京都中央区
    • 年収:1,600万円
    医療法人 四つ葉会 東京院(常勤)

    新規開院による常勤管理医師の募集です!
    形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

    • 医療法人 四つ葉会 東京院
    • 東京都千代田区
    • 年収:1,800~2,200万円
    DMH新橋クリニック(常勤)

    業界トップクラスのオンライン診療件数を誇る当院で
    常勤医師を募集中!
    事業拡大に向けスピーディーな変化を楽しみながらも、
    患者様ファーストで主体的に動いていただけるメンバーを募集します。

    • DMH新橋クリニック
    • 東京都港区
    • 年収:1,700万円

    記事検索

    新着記事

    カテゴリー

    キーワード

    関連する求人

    美容外科美容皮膚科AGA専門

    美容未経験の医師研修体制を強化!
    全国展開する最大手美容クリニック!

    • SBC湘南美容クリニック 赤羽院
    • 東京都北区
    • 年収:2,200万円
    2022年12月05日
    美容外科美容皮膚科皮膚科

    名古屋エリア(新規開設)と首都圏・関西エリアで院長候補募集!
    【ご自身のキャリアや、ご経験、知見を最大限活かせる環境】

    • 表参道メディカルクリニック 池袋駅前院
    • 東京都豊島区
    • 年収:1,000~2,000万円
    2022年11月08日
    美容外科美容皮膚科

    SNSで話題のメスを使わない美容皮膚科クリニック!
    やる気やお人柄により未経験者でも積極的に採用いたします。

    • ミサクリニック 六本木院
    • 東京都港区
    • 年収:1,000~2,000万円
      日給:8~10万円
    2023年10月23日
    美容外科美容皮膚科形成外科

    エイジングケアをメインにしたスキンクリニックで常勤医師募集中です。
    完全予約制ですので、時間外勤務などもありません。

    • しらさぎ形成クリニック
    • 徳島県徳島市
    • 年収:1,200~1,920万円
      日給:8~10万円
    2023年06月13日
    美容外科美容皮膚科美容内科形成外科

    業務拡大による新規開設院での常勤医師の募集です!
    内科系医師、若手医師も歓迎!
    形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

    • 医療法人 四つ葉会 名古屋院 (常勤)
    • 愛知県名古屋市中村区
    • 年収:1,800万円
      日給:8~10万円
    2024年03月10日
    美容外科美容皮膚科美容内科形成外科

    業務拡大による新規開設院での非常勤医師の募集です!
    内科系医師、若手医師も歓迎!
    形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

    • 医療法人 四つ葉会 京都院
    • 京都府京都市下京区
    • 年収:1,800万円
      日給:8~9.6万円
    2022年12月10日
    美容外科美容皮膚科AGA専門

    美容未経験の医師研修体制を強化!
    全国展開する最大手美容クリニック!

    • SBC湘南美容クリニック 豊洲院
    • 東京都江東区
    • 年収:2,200万円
      日給:8~9.6万円
    2022年12月05日
    美容外科美容皮膚科

    現在、共立美容外科はエリア強化に伴い、
    重点的に関西エリアで医師を募集しています。
    特に経験者の方をお待ちしております。

    • 共立美容外科 立川院
    • 東京都立川市
    • 年収:2,000~3,000万円
      日給:8~9.6万円
    2022年11月09日
    美容外科美容皮膚科AGA専門

    美容未経験の医師研修体制を強化!
    全国展開する最大手美容クリニック!

    • SBC湘南美容クリニック 高田馬場院
    • 東京都新宿区
    • 年収:2,200万円
      日給:8~9.6万円
    2022年12月05日
    美容外科美容皮膚科

    【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
    急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の佐賀院で常勤医師を募集!
    現理事長は元大手美容クリニックで経験を積み、開業し今では全国展開中の大手美容クリニックとなりました。

    • TCB東京中央美容外科 佐賀院
    • 佐賀県佐賀市
    • 年収:3,000~20,001万円
      日給:8~9.6万円
    2024年01月04日

    関連コラム

    都道府県から医師求人情報を探す

    科目から医師求人情報を探す

    注目ポイントから医師求人情報を探す

    勤務地から探す
    都道府県から医師求人情報を探す
    診療科目で探す
    診察科目で医師求人情報を探す 
    ポイントで医師求人情報を探す
    ポイントで医師求人情報を探す 
    新着の求人 
    おすすめ求人