美容外科医は医者の中でも落ちこぼれ?転職事情から見えてくる実態とは

おすすめ求人

美容皮膚科 タカミクリニック(非常勤)

都内でオンライン診療(ニキビ問診)のみのお仕事です。
皮膚科の先生であれば週1日~勤務可能!

  • 美容皮膚科 タカミクリニック
  • 東京都港区
  • 日給:8万円

「美容外科医は落ちこぼれ」という評判を聞いたことがありますでしょうか。

残念ながら、美容外科医はさまざまな理由からこのような評価を受けてしまうことがありますが、美容外科の実情や転職事情などを見ると決して落ちこぼれではないことが分かります。

今回は「美容外科医への転職を考えているものの、評判が気になる」という方に向けて、美容外科医への転職事情について解説します。

美容外科医が医者の中で落ちこぼれと言われる理由

まず、美容外科医が落ちこぼれと思われる3つの理由を紹介します。

医学部で学ばない分野のため

医師の皆様もご存知の通り、美容外科は医学部では学ばない診療科です。

残念ながら、「将来は美容外科に行くから、学校での勉強も研修も身が入らない」という医学生がいることも事実です。

こうした一部の学生のイメージから、美容外科医は落ちこぼれと思われてしまうことがあるようです。

メディアの影響によるマイナスイメージ

バラエティ番組やSNSなどに登場する美容外科もいることから、派手なイメージを持たれがちです。

また、実際に施術を受けた患者が、施術に満足できなかったことやサービスが良くなかったことなどのマイナスなイメージを発信することで、”落ちこぼれ”というイメージを持つ人が増えてしまったのかもしれません。

詳しくは後述しますが、メディア向けにあえて派手に見せている医師もいるため、メディアだけで美容外科医の実情を判断するのは難しいと言えます。

人の命に関わる機会が少ないため

美容外科医は他の診療科に比べると、人の命に関わるような緊迫した症例が少ないのが一般的です。

「命を救ってこそ医師」と考える方も一定数おり、人命や病気に関わることの少ない美容外科医を落ちこぼれと評する方もいます。

落ちこぼれなんかじゃない!美容外科医の実情とは

前述した通り、美容外科医には落ちこぼれと思われやすい理由が確かにあります。しかし、実際はそうではありません。

美容外科医の実情は、技術力がしっかりと求められる実力主義の科。以下で詳しく説明していきます。

他分野の医者が転科してくることが多い

美容外科は、別の診療科から転科してくる医者が多い診療科です。

特に形成外科医や心臓外科医など、細かい作業や大掛かりな手術を得意とする医師が転科してくることもめずらしくありません。

このように、転科前の知識や技術を活かしてキャリアアップを目指すために、転科する美容外科医が多く存在します。

《合わせて読みたい》
>>美容外科に転職するメリット・デメリットとは?未経験でも美容外科医になれる?

メディアに出ている医者は確かな技術力がある

先述の通り、メディアに登場する美容外科医を派手だと思う方もいます。

しかし、美容外科医は人気商売であることも多く、集客のためにあえて印象的なキャラクターを作っている医師がいるのも事実です。

むしろ、メディアに登場できるほど有名な美容外科医は、技術力も確かであることが多いです。

技術力や症例数などの実力が重要

美容外科の患者は、見た目を美しくするために高い治療費を払い来院します。「失敗したくない」という思いから、技術力に関して非常にシビアです。

技術力があり症例数の多い医師に人気が集中することに加え、治療に関してクレームが来ることも少なくありません。

このように、美容外科医は落ちこぼれどころか、確かな技術力や症例数がないとやっていけないのが現状です。

美容外科へ転科する医者が多い理由

前述の通り、美容外科へ転科する医師は多いです。

本項では、その3つの理由について解説します。

ワークライフバランスのため

結婚・出産といったライフイベントや、多忙による体調不良などをきっかけにワークライフバランスを見直す医師もいます。

オンコールや当直のある診療科の医師が、勤務時間や休日が決まっている美容外科へ転科するのは比較的よくあることです。

収入アップのため

収入アップのために美容外科へ転科する医師も少なくありません。比較として、内科医の平均年収が1,500万円前後であるのに対し、美容外科医は2,000万円前後と、およそ500万円の年収アップが見込めます。

理由としては、美容外科は自由診療のため、他の診療科に比べて収入が高くなるためです。

また、インセンティブを設けている職場も多いのが特徴です。

《合わせて読みたい》
>>年収アップを目的にした場合の選ぶべき選択肢

ニーズの高まりのため

近年、手軽に受けられる美容医療が増えたことや、SNSなどで美容医療の口コミや知識が拡散されていることなどから、美容医療は身近なものになり治療を受ける方も増えています。

このようなニーズの高まりを受け、美容外科への転科を検討する医師もいます。

美容外科医に転職することによる変化

現在、美容外科医への転科・転職を考えている医師の方もいらっしゃるかと思います。

ここからは、美容外科医へ転職した場合の変化を解説します。

以前の診療科の知識が活かせる

転科の場合、以前の診療科の知識が活かせます。

特に、外科医や皮膚科医の経験がある方は、美容医療への転科を優遇されやすい傾向にあります。

例えば心臓外科医から美容外科医へ転科した医師で、バイパス手術の技術を顔の骨格形成に活かした方もいます。

収入が上がる

美容外科では医者の報酬が高く設定されており、症例数が多いほどインセンティブで収入も上がります。

前出の心臓外科医から転科した医師の方は、技術力がSNSで拡散されて富裕層からの依頼が増え、転科前の5倍以上の月収をもらうようになったそうです。

こちらは極端なケースとは言え、美容外科医への転職によってほとんどの方の収入が上がっています。

《合わせて読みたい》
>>美容外科医の平均年収は?他科から転職する方法も解説

売り手市場になる

病院における必要医師数調査結果(日本医師会.2015)によると、必要求人医師数倍率が最も高いのは美容外科だというデータが発表されています。

ただし、こちらは美容外科における一定の回答数が得られなかったので、やや不確定なデータです。

しかし、実際の求人を見ても美容外科医の求人数は非常に多いことから、美容外科医が売り手市場なのは事実と言えるでしょう。

美容外科医として働くことのやりがい

美容外科医としての大きなやりがいは、患者の悩みやコンプレックスを解消する手助けができるということ。そして、その姿を目の前で見ることができることです。

見た目が患者の理想に近づくことで、自分に自信がつき、内面も美しくなることでしょう。

美容外科医が実際に手を施すのは外見的な部分ですが、その後の人生を豊かにするきっかけにもなるということが、何よりのやりがいであると言えます。

美容外科医への転職のポイント

最後に、美容外科医へ転職する際のポイントを紹介します。

ご自身の経歴や強みをアピールする

れまで取り扱ってきた症例や、得意な分野などをアピールします。美容外科に近い分野であるほど有利です。

美容外科とはあまり関係ない分野であっても、コミュニケーション能力など美容外科医に求められる能力をアピールすることで転職を有利に進められます。

収入アップなら大手美容専門クリニックが狙い目

大幅な収入アップを期待するなら、大手の美容専門クリニックがおすすめです。

全国展開しているような大手クリニックは求人数も多く、比較的応募しやすいのが特徴です。

ただし、経歴や技術力が重視されるので、どのように自己PRするか戦略的に考える必要があります。

医療転職に特化したコンサルタントに相談する

美容外科は人気のある分野のため、医療転職に特化したコンサルタントに相談しながら転職を進めることをおすすめします。

メディカルキャリアナビでは、美容外科をはじめさまざまな人気の診療科の求人をご紹介しています。

コンサルタントによるキャリア相談では、先生の経歴や強みを整理し、選考を有利に進めるためのサポートをいたします。

コンサルタントに相談しながら美容外科への転職を進めたい方は、一度メディカルキャリアナビへお問合せください。

まとめ:美容外科医は落ちこぼれではありません!胸を張って転職を

美容外科には、違う分野から転科し、自身の技術を活かして活躍している医師もたくさんいます。

また、患者から技術力をシビアに見られるため、研修や施術を重ねてスキルアップしていく必要があります。

このように、美容外科医は決して落ちこぼれではありませんので、周りの評判を気にせず胸を張って転職をご検討ください。



【適職診断】あなたに合う美容医療は?


\完全無料サポート/

今すぐキャリア相談

おすすめ求人

美容皮膚科 タカミクリニック(非常勤)

都内でオンライン診療(ニキビ問診)のみのお仕事です。
皮膚科の先生であれば週1日~勤務可能!

  • 美容皮膚科 タカミクリニック
  • 東京都港区
  • 日給:8万円

記事検索

新着記事

カテゴリー

キーワード

関連する求人

美容外科形成外科皮膚科泌尿器科

「手の温もりが伝わる美容医療を・・・」
私たちガーデンクリニックは開院当初から一貫して患者様の立場に立って考え、共に治療を進めていく美容医療を提供して参りました。
お一人お一人のお悩みと真剣に向き合い、本物の医療を提供して参ります。そんなあなたからのご応募をお待ちしております。

  • 医療法人社団千美会 ガーデンクリニック 名古屋院
  • 愛知県名古屋市中区
  • 年収:1,500~5,000万円
2022年11月15日
美容皮膚科形成外科皮膚科

皮膚科専門医・アレルギー専門医・抗加齢医学専門医がアトピーから美容皮膚科まで幅広く対応します。
圧倒的丁寧な最新の皮膚科診療・美容皮膚科診療を地域の皆様に提供するという信念の下、私たちと一緒に成長したい、好奇心旺盛なやる気のある皮膚科医・形成外科医・美容皮膚科医を求めています。

  • 千里中央花ふさ皮ふ科
  • 大阪府豊中市
  • 年収:1,500~5,000万円
    日給:4万円
2022年11月15日
美容外科美容皮膚科

美容未経験の医師研修体制を強化!
全国展開する最大手美容クリニック!

  • SBC湘南美容クリニック 札幌院
  • 北海道札幌市中央区
  • 年収:2,200万円
    日給:4万円
2022年12月19日
産婦人科婦人科

港区の不妊治療クリニックで副院長候補の先生を探しています!
条件面は優遇いたしますので相談ください!

  • 一般社団法人広尾会 表参道ARTクリニック
  • 東京都港区
  • 年収:2,200~3,800万円
    日給:4万円
2022年12月06日
美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の川越院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 川越院
  • 埼玉県川越市
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:4万円
2024年07月04日
美容外科美容皮膚科形成外科

エイジングケアの専門ドクター達が集結した美容クリニックグループです。
私たち医師と精鋭の看護師・カウンセラー・受付スタッフが、一丸となったチーム医療で、患者様のお悩みを解消いたします。
症例多数・全国拡大中の美容外科クリニックで働いてみませんか?

  • 高崎TAクリニック
  • 群馬県高崎市
  • 年収:2,300万円
    日給:4万円
2022年12月05日
美容外科美容皮膚科男性美容形成外科整形外科泌尿器科

CMでお馴染みの男性美容クリニックで常勤医師を募集しています!未経験・転科でも経験豊富な医師からマンツーマンで教えてもらえる環境が整っています。

  • 東京上野クリニック 千葉医院
  • 千葉県千葉市中央区
  • 年収:2,000~3,000万円
    日給:4万円
2023年07月04日
美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の熊本院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 熊本院
  • 熊本県熊本市中央区
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:4万円
2024年07月04日
美容外科男性美容一般外科泌尿器科

男性美容業界をリードしてきた当院で全国の悩める男性たちを救いながら、
医師としてさらにステップアップしませんか?

  • ABCクリニック美容外科 船橋院
  • 千葉県船橋市
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:7万円
2023年09月01日
美容外科男性美容一般外科泌尿器科

男性美容業界をリードしてきた当院で全国の悩める男性たちを救いながら、
医師としてさらにステップアップしませんか?

  • ABCクリニック美容外科 天神院
  • 福岡県福岡市中央区
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:8万円
2023年09月01日

関連コラム

都道府県から医師求人情報を探す

科目から医師求人情報を探す

注目ポイントから医師求人情報を探す

勤務地から探す
都道府県から医師求人情報を探す
診療科目で探す
診察科目で医師求人情報を探す 
ポイントで医師求人情報を探す
ポイントで医師求人情報を探す 
新着の求人 
おすすめ求人