研修医あがりで美容外科医を目指せる?ポイントや注意点を解説

おすすめ求人

美容皮膚科 タカミクリニック(非常勤)

都内でオンライン診療(ニキビ問診)のみのお仕事です。
皮膚科の先生であれば週1日~勤務可能!

  • 美容皮膚科 タカミクリニック
  • 東京都港区
  • 日給:8万円
アスク美容クリニック銀座(常勤)

『患者様の喜びが全て』という理念のもと、悩みに全力で向き合い、一人でも多くの方にご満足をお届けできるクリニックを目指しています。
完全予約制のクリニックのため、残業もほとんどありません。仕事とプライベートの両立を重視されている方におススメです。

  • アスク美容クリニック銀座
  • 東京都中央区
  • 年収:1,600万円
    日給:8万円

研修医期間が終わった後、すぐに美容外科医になりたいと考えている方もいるかと思います。

研修医あがりで美容外科医になることに否定的な意見もありますが、それでも活躍できるチャンスはあります。

今回は、研修医から新卒で美容外科医になる際の注意点や、活躍するためのポイントについて解説します。

研修医あがりでも美容外科医になれる

結論から申し上げますと、研修医からでも美容外科医になることは可能です。

美容医療が一般的になり、今や年齢や性別問わず施術を受ける方が増えていることから、美容外科医のニーズが高まり求人も増えています。

数ある美容外科の求人の中には、資格や経験を問わず未経験OKのものもあります。

研修医期間を終えてすぐ美容外科医を目指す場合は、そうした求人を選ぶと良いでしょう。

美容外科医の特徴

続いて、美容外科医の大まかな特徴について説明します。

自由診療のため収入が比較的高い

ご存知の通り美容外科は自由診療のため、他の診療科に比べると医師の報酬も高めに設定されています。

医師の転職・求人サイトメディカルキャリアナビによると、東京都の大手美容専門クリニックの年俸は3,000万円[1] 。その他、年俸を最高4,000万円に設定しているクリニック[2] もあり、高収入が期待できると言えます。

《合わせて読みたい》
>>美容外科医の平均年収は?他科から転職する方法も解説

精神的な負担が少ない

診療科によっては、オンコールや当直など緊急性の高い症例を取り扱うところもあります。

いつ呼び出されるか分からない緊張感から、しっかり休んだ気にならないという医師も。

また、人命に関わる症例では、ベテランの医師であっても強いプレッシャーを感じるものです。

このように強いストレスを感じる場面の多い診療科がある一方で、美容外科は比較的精神的な負担が少ない診療科です。

命の危険にさらされた患者が救急搬送されることもなく、オンコールや当直もないため、ストレスが比較的少ない上にしっかりと休みが取れるというメリットもあります。

《合わせて読みたい》
>>クリニックのさまざまな福利厚生制度

クレームを受ける可能性がある

美容外科では上記のようなメリットがある一方で、デメリットもあります。

他の診療科では、病気や不調を治すために訪れる患者が多く、治癒あるいは寛解できればクレームを受けることはさほどありません。

しかし美容外科においては、医師の技術力や施術の仕上がりに対して非常にシビアです。

患者は、「健康な状態からさらに美しくなりたい」と高額な料金を払って施術を受けます。

そのため、少しでも仕上がりに納得してもらえなければ、クレームを受ける可能性は十分にあります。

美容外科医には、高い技術力と信頼が求められるのです。

研修医から新卒で美容外科医になる場合の注意点

以上のメリット・デメリットを踏まえた上で、研修医から新卒で美容外科医になる場合の注意点を紹介します。

できる治療が限られる

研修期間終了後すぐ美容外科医になる場合、担当できる施術が限られます。

研修医から新卒で美容外科になった場合に担当できる施術は、次のようなものがあります。

  • ボトックス注射
  • ヒアルロン酸注入
  • レーザー脱毛
  • 脂肪吸引
  • 糸リフト など

メスを使った施術などをしたいと思っても、最初のうちはなかなか経験できないのが一般的です。

意欲的に技術の勉強をすることが大切

できる治療の分野を広げたい場合、意欲的に技術の勉強をすることが大切です。

注射やレーザー治療のみ行う美容外科医と、切開手術を行う美容外科医では、給与にも大きく差が出ます。

入職後は研修を重ね、治療の分野を広げていくことをおすすめします。

トップを目指すなら形成外科の経験が必要

業界のトップで活躍する美容外科医の多くが、形成外科専門医を取得しています。

形成外科は美容外科の基礎とも言われていて、人体の構造や骨格、神経など、解剖に関する知識や、縫合などの技術も一通り学ぶことができ、

また、「形成外科の経験のある医師に依頼したい」という患者が多いです。

このようなことから、トップの美容外科医として活躍するには形成外科の経験が必要であると言えます。

形成外科専門医の取得について

では、形成外科専門医の取得を検討している方に向けて、概要を説明します。

取得要件

日本形成外科学会によると、専門医の取得要件について次のように定められています。

2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てに関して、定められた研修プログラムの下、4年間のプログラムを修め、資格試験に合格すると専門医として認定されます。

一般社団法人 日本形成外科学会より引用

形成外科専門医を取得するメリット

形成外科専門医を取得するメリットとして、次のことが挙げられます。

美容外科の基礎が身に付く

先述の通り、形成外科は美容外科の基礎とも言われています。

解剖に関する知識や、縫合や注射などの技術が身に付き、美容外科の分野でもスキルを活かして活躍することができます。

形成外科専門医を取得しないと難しい手術がある

例えば傷口の縫合や、エラ削りなどの顔面骨の骨切り術は形成外科専門医でないと難しいでしょう。

縫合は仕上がりの美しさを大きく左右するため、高い技術力が要求されます。

また、骨切りは血管や神経の損傷リスクが高く、解剖の知識が必要です。

自身のスキルの証明になる

形成外科専門医は、形成外科および美容外科に関する高いスキルの証明になります。

これにより大手美容専門クリニックへの就職が有利になる他、患者からの指名も受けやすくなるといったメリットがあります。

研修医から美容外科医になるなら

そうはいっても、形成外科専門医は取得に最低4年はかかるため、誰もが気軽に取得できるわけではありません。

そこで、研修医からすぐに美容外科になる場合に注意すべきポイントを3つ紹介します。

研修制度が整っているクリニックを選ぶ

未経験可の求人の中には、研修制度が整っているクリニックもあります。

入職後に医師による講義が受けられるクリニックなどもあり、研修期間後すぐ美容クリニックに就職する方でも安心です。

できる分野のスペシャリストを目指す

美容外科は医学部で学ばない診療科のため、例えばヒアルロン酸注射や医療脱毛などの知識は、他の診療科から転科してきたベテラン医師であっても研修医あがりであっても同等と言えます。

つまり、研修医あがりでもヒアルロン酸注射や医療脱毛、糸リフトなどの分野で活躍するチャンスは十分にあるということです。

研修医から美容外科医を目指す場合、こうした分野のスペシャリストを目指しましょう。

コミュニケーション能力などの強みをアピールする

技術に自信がない場合でも、自身の持っている強みとクリニックの求めるスキルがマッチしていれば採用されやすくなります。

例えば「コミュニケーション能力を活かし、患者との密なカウンセリングができる」など、自身の持っている強みを美容外科でどう活かすか考えてみると良いでしょう。

《合わせて読みたい》
>>【例文つき】美容クリニックの医師の志望動機は?書き方のポイントや注意点

メディカルキャリアナビで先生1人ひとりに合わせた転職を

先生の持っている強みは個人によって異なり、また、ご自身ではお気づきでないスキルもあるかと思います。

医師の転職・求人サイト「メディカルキャリアナビ」では、コンサルティングによるキャリア相談を行っています。

先生のスキルや経験を伺い、最適な求人をご提案させていただきます。

LINE相談もご用意していますので、まずはお気軽にご利用ください。

まとめ

研修医あがりで美容外科で活躍するのは難しいとも言われますが、未経験OKの求人を選び研修に励むことで、美容外科医として活躍できるチャンスは十分あります。

さらに、美容外科でトップを目指すなら形成外科専門医を取得することをおすすめします。

「研修期間終了後すぐの就職で不安」「自分の強みが分からない」という方は、ぜひメディカルキャリアナビもご活用ください。

医師転職に精通したコンサルタントが、先生にマッチしたクリニックへ就職するためのサポートをいたします。


\完全無料サポート/

今すぐキャリア相談

おすすめ求人

美容皮膚科 タカミクリニック(非常勤)

都内でオンライン診療(ニキビ問診)のみのお仕事です。
皮膚科の先生であれば週1日~勤務可能!

  • 美容皮膚科 タカミクリニック
  • 東京都港区
  • 年収:1,600万円
    日給:8万円
アスク美容クリニック銀座(常勤)

『患者様の喜びが全て』という理念のもと、悩みに全力で向き合い、一人でも多くの方にご満足をお届けできるクリニックを目指しています。
完全予約制のクリニックのため、残業もほとんどありません。仕事とプライベートの両立を重視されている方におススメです。

  • アスク美容クリニック銀座
  • 東京都中央区
  • 年収:1,600万円
    日給:8万円

記事検索

新着記事

カテゴリー

キーワード

関連する求人

美容外科美容皮膚科AGA専門

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の堺院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 堺院
  • 大阪府堺市堺区
  • 年収:3,000~20,000万円
2024年01月04日
美容皮膚科その他

美容未経験の医師研修体制を強化!
全国展開する最大手美容クリニック!

  • SBC湘南美容クリニック 千葉センシティ院
  • 千葉県千葉市中央区
  • 年収:2,200万円
2022年12月05日
美容外科美容皮膚科美容内科一般内科

羽村市の美容クリニックで一般内科・美容皮膚科の非常勤Drとして働いてみませんか?

  • 医療法人社団有恒会 オザキクリニック 羽村院
  • 東京都羽村市
  • 年収:2,200万円
    日給:8万円
2024年02月06日
産婦人科婦人科

CMでも話題の在宅勤務可能なオンラインのピル処方のみの簡単なお仕事です。
採用が決まりましたらオンラインでの診察方法もレクチャーいたします!

  • mederi -メデリピル-
  • 東京都目黒区
  • 年収:2,200万円
    日給:1.5~3.9万円
2023年08月12日
美容皮膚科皮膚科

形成外科、皮膚科、美容皮膚科医師を募集!

  • つつじクリニック本郷
  • 東京都文京区
  • 年収:1,800万円
    日給:1.5~3.9万円
2022年12月09日
美容皮膚科

今年10月に開院予定の梅田の美容クリニックで管理医師募集中!
脱毛・HIFUなどの問診業務のみなので未経験の医師でもOK!

  • 新規開院美容クリニック
  • 大阪府大阪市北区
  • 年収:1,800~2,500万円
    日給:1.5~3.9万円
2023年08月22日
男性美容一般外科泌尿器科その他

「ありがとう」がたくさんのクリニックで一緒に働きませんか?

  • 医療法人社団七海会 あおぞらクリニック 新橋院
  • 東京都港区
  • 年収:1,800~2,500万円
    日給:10万円
2022年09月11日
美容外科男性美容一般外科泌尿器科

男性美容業界をリードしてきた当院で全国の悩める男性たちを救いながら、
医師としてさらにステップアップしませんか?

  • ABCクリニック美容外科 広島院
  • 広島県広島市中区
  • 年収:1,800~4,000万円
    日給:10万円
2023年09月01日
美容皮膚科

美容皮膚科を一から学べる環境で週1日から働いてみませんか?
当院では一から始めて学びたい先生を歓迎しています。

  • いりなか駅前皮フ科ビューティクリニック
  • 愛知県名古屋市昭和区
  • 年収:1,800~4,000万円
    日給:6.5万円
2023年07月10日
美容皮膚科脱毛専門

新規オープン予定
未経験歓迎の医療脱毛専門クリニックで新規開設院の常勤医師を募集しています。
1日あたり4~5名程度の問診となりますので、比較的余裕を持ってスタートできます!

  • 誠心美容クリニック 岡山院
  • 岡山県岡山市中区
  • 年収:2,330万円
    日給:6.5万円
2023年06月04日

関連コラム

都道府県から医師求人情報を探す

科目から医師求人情報を探す

注目ポイントから医師求人情報を探す

勤務地から探す
都道府県から医師求人情報を探す
診療科目で探す
診察科目で医師求人情報を探す 
ポイントで医師求人情報を探す
ポイントで医師求人情報を探す 
新着の求人 
おすすめ求人