内科医になるには?仕事内容や必要な資格、勤務医と開業医の働き方の違い

おすすめ求人

DMH新橋クリニック(常勤)

業界トップクラスのオンライン診療件数を誇る当院で
常勤医師を募集中!
事業拡大に向けスピーディーな変化を楽しみながらも、
患者様ファーストで主体的に動いていただけるメンバーを募集します。

  • DMH新橋クリニック
  • 東京都港区
  • 年収:1,700万円
    日給:8~12万円

風邪や発熱などの身近な症状から、アレルギーやがんなど幅広い疾患を取り扱う内科医になるには?

内科医をめざしている医師の方や、内科への転科を考えている医師の方に向けて、内科医になる方法や仕事内容、内科の勤務医と開業医の違いなどについて解説します。

内科医になるには

医師免許を取得するには、6年制の医科大学や大学医学部などを卒業し、医師国家試験に合格する必要があります。

その後、研修医の指導をおこなう病院や、診療所・保健所などで最低2年間の初期臨床研修を積み(初期研修)、内科の診療科に所属することで、内科医として働くことが可能です。

内科医の専門分野

内科では、内臓や血液、神経など基本的に身体のほとんどが診療の対象となります。

このことから特定の病気を深く診るために、以下のように診療科目が細分化されているのも一つの特徴です。

  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 脳血管内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 腎臓内科
  • 血液内科
  • 代謝内分泌内科
  • 総合診療科

内科医の仕事内容

内科医の主な仕事は、問診や視診、触診、検査結果などを踏まえて、内臓や血液、神経などの病気について診断し、薬物治療を中心とした治療を行うことです。

治療方針が決まったら治療法や効果、リスクなどを説明し、患者さんやその家族の同意を得た後、経過を見ながら治療を進めていきます。

また、生活習慣病や慢性疾患がある患者に対して、食事や運動などの生活指導を行なったり、病気の予防や健康相談に応じたりするのも内科医の仕事です。

>>内科医を徹底解説!業務内容や平均年収、やりがい、向いている人など

内科医の働き方と1日のスケジュール

内科医の働き方と1日のスケジュール

内科医といっても、勤務先や働き方によってその仕事内容は様々です。総合病院などのように大規模な医療施設に勤める常勤の勤務医と、内科クリニックを自ら経営している開業医、それぞれの1日のスケジュールを比較してみましょう。

勤務医

総合病院に勤務する常勤の内科医の1日のスケジュール例は以下の通りです。

8:00~ 外来準備

8:30~ 院内ミーティング

9:00~ 外来受付開始

13:00  外来診察終了

13:00~ 休憩

14:00~ 入院患者の診察開始

17:00 入院患者の診察終了

19:00~ カンファレンス、カルテの整理や報告書の作成

20:30  業務終了

総合病院のように規模の大きい医療施設に勤務している場合、消化器内科、呼吸器内科などに分かれて専門的な治療を行うケースがほとんどです。

同じ科にも勤務医や看護師、医療事務など多くの職員がいるほか、複数の診療科にまたがる診療となる場合は他科の医師とも連携をとる必要があるため、チームワークが欠かせません。

医療機関やポジションによって、入院患者のみ(外来のみ)を担当するケース、当番制でどちらも担当するケースなどその方針は様々です。

開業医

内科クリニックを経営している開業医の1日のスケジュール例は以下のとおりです。

8:00~ 準備

9:00~ 午前の外来受付開始

13:00  午前の外来受付終了

13:30~ 休憩

15:00~ 午後の外来受付開始

18:00~ 午後の外来診察終了

18:30~ 書類作成など

19:00 業務終了

内科クリニックの開業医は、外来患者の診察が主な仕事内容となります。

開業医の場合は専門科目に分かれずに、一般内科として幅広い診察を行うことも多いでしょう。自院での対応が難しい場合は、より綿密な検査や診断・治療ができる医療機関につなぐことも大切な役割です。

入院設備がある場合は入院患者の処置や対応などもあるため忙しくなりますが、無床で外来のみであれば夜勤もないため、比較的早い時間に帰宅できるといえます。

また、場合によっては地域住民の健康診断や学校医など、地域に密着した医療活動に関わることもあります。

その他内科医の勤務形態・活躍している場所

内科医は、クリニックや総合病院だけでなく、介護老人保健施設訪問診療など様々な施設で活躍できます。

また、常勤医としてだけでなく、副業で非常勤(アルバイト)として働いたり、職場で労働者の健康管理などを行う産業医や施設や企業から委託を受けて働く嘱託医として働くなど、活躍の場や勤務形態の選択肢が広いのも一つの特徴だといえるでしょう。

>>医師の職場選びについて【大学病院・病院・診療所・介護施設等】

内科医に関する資格

内科医に関する資格

内科医に関する主な資格としては、サブスペシャリティ領域専門医総合内科専門医などが挙げられます。

サブスペシャリティ領域専門医

専門医とは、各診療科・領域のスペシャリストであることを証明する資格です。

従来では各診療科の学会が独自の専門医制度を導入していましたが、2018年4月から新専門医制度が開始。

専門医の質を高め、良質な医療を提供することを目的に、中立的な第三者機関である日本専門医機構によって研修内容や認定基準が統一されました。

新専門医制度では、まず医師は基本的に初期臨床研修終了後、以下の19領域の「基本領域」の専攻医となり、3年間所定の研修を受けて専門医資格を取得します。

  • 総合内科
  • 外科
  • 耳鼻咽喉科
  • 麻酔科
  • 形成外科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 病理
  • リハビリテーション科
  • 皮膚科
  • 産婦人科
  • 脳神経外科
  • 臨床検査
  • 精神科
  • 眼科
  • 放射線科
  • 救急科
  • 総合診療科

その後、基本領域をより細分化した専門分野である以下24領域の「サブスペシャルティ領域」の専門医資格を目指していくことになります。

内科に関連する「サブスペシャリティ領域」としては、以下が挙げられます。

  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 血液
  • 内分泌代謝・糖尿病内科
  • 脳神経内科
  • 腎臓
  • 膠原病・リウマチ内科
  • アレルギー
  • 感染症
  • 老年科
  • 腫瘍内科
  • 肝臓内科
  • 消化器内視鏡
  • 内分泌代謝内科
  • 糖尿病内科

上記のサブスペシャルティ領域の専門医資格を取得するには、内科等これらに関する基本領域の研修を3年間受けて基本領域専門資格を取得した後、さらに3年間専門知識を学んでいく必要があります。

参照:サブスペシャリティ領域について-一般社団法人-日本専門医機構

総合内科専門医

総合内科専門医とは、内科のそれぞれの専門医が、さらに広い知識と技術を身につけることで取得できる資格です。

内科は細かく専門分野が分かれていますが、その分患者さんが「内科のどの診療科を受診したらいいかわからない」「症状ごとに違う先生を受診しなければならない」という悩みを抱えることも珍しくありません。

こういったニーズに応え、専門分野だけでなくさまざまな症状を広く診断・治療することができる総合内科専門医は、まさに内科のスペシャリストであることを証明する資格だと言えるでしょう。

診療科としての総合内科には、患者さんの状態を総合的に診察・治療し、専門機関の受診が必要な場合には適切な医療機関へと繋げるという役割があります。

内科専門医の資格は、2018年4月から日本専門医機構の管轄に置き換わりましたが、総合内科専門医の資格は今まで通り日本内科学会が認定を継続しています。

総合内科専門医の資格は、内科専門医の資格を取得して3年以上内科研修を受講した後、病歴要約10症例を提出し、筆記試験に合格することで取得できます。

詳しくは、日本内科学会の以下ホームページを参考にしてください。

>> 2024年度 第52回 総合内科専門医 資格認定試験-一般社団法人 日本内科学会

内科医の年収

独立行政法人 労働政策研究・研修機構「勤務医の就労実態と意識に関する調査」によると、病院などに勤務する内科医の平均年収は、1,247万4,000円です。

診療科目平均年収(万円)
内科1247.4
外科1374.2
整形外科1289.9
脳神経外科1480.3
小児科1220.5
産科・婦人科1466.3
呼吸器科・消化器科・循環器外科1267.2
精神科1230.2
眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科1078.7
救急科1215.3
麻酔科1335.2
放射線科1103.3
その他1171.5

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「勤務医の就労実態と意識に関する調査」p30

他の診療科目別で比較した場合、内科医の年収は上位から7番目となり、これは医師の中でも標準的な給与水準だと言えます。

それに対して、内科の開業医の平均年収は2,424万円となっています。

(参照:令和元年第22回医療経済実態調査 (医療機関等調査) 報告p149-中央社会保険医療協議会)

>>開業医と勤務医の年収の差は?開業のメリット・デメリットとあわせて解説

内科医に向いている人・求められるスキル

内科医に向いている人・求められるスキル

内科医に向いている人の特徴や求められるスキルとしては、主に以下の3つが挙げられます。

  • 洞察力・観察眼
  • コミュニケーション能力
  • 医療全般の幅広い知識

洞察力・観察眼

内臓や血液、神経など外から見えない部分について、診察や治療をするのが内科医の仕事です。

不調の原因を特定したり、治療効果を判断したりするには、問診や検査結果から患者さんの状態を読み取る必要があるため、内科医には鋭い観察力・洞察力が求められます。

コミュニケーション能力

的確な診断をくだしたり、治療効果を判断したりするためには、患者さんの訴える症状や意見・感想なども重要な情報源の一つです。

老若男女問わず幅広い年代を診療の対象とし、なかには自分の状態をうまく説明できない患者さんもいるため、内科医にはコミュニケーション能力が欠かせません。

また、生活習慣病などの慢性疾患を抱える患者さんが、指導に沿った生活を送ろうと努めるには「このお医者さんと一緒ならがんばれる」と思ってもらえるような人物像であることも重要だといえるでしょう。

医療全般の幅広い知識

身体に何らかの異変を感じたとき、とりあえず内科を受診するという患者さんは多いです。

そういった場合、適切な医療機関に繋ぐというのも内科の大切な役割であるため、内科医は自分の専門分野に限らず、医療全般の幅広い知識を身につけていることが求められます。

内科医のやりがい

風邪や発熱など身近な症状を扱うほか、体調不良の原因が分からないときはとりあえず内科を訪れるという人も多いことから、内科は患者さんとの接点が多い診療科です。

その分病気の治療はもちろん、病気の早期発見やセカンドオピニオンを通じて、患者やその家族に感謝されることも多い診療科と言えるでしょう。

また、慢性疾患の治療や専門分野の治療では、患者さんと長い付き合いになることも多いです。徐々に患者さんが健康を取り戻したり、自分らしい生活を送れるようになったりする姿を見守れることも、内科医の大きなやりがいだと言えるでしょう。

内科医に転職するには

中には初めから内科医を目指すのではなく、今は別の診療科で働いているけど、様々な事情で内科への転科を考えているという医師の方もいらっしゃるでしょう。

ここからは内科医への転科を考えている医師の方に、おすすめの転職方法を紹介します。

非常勤から始めてみる

内科医は、数ある診療科の中でも勤務先や雇用形態が幅広いことから、まずは非常勤(アルバイト)などから始めてみるというのも1つの手段です。

副業として内科医の経験を積むことで、選択肢を残しながら、自分に適性があるかどうか、仕事内容や労働条件に理想と現実のギャップはないかなどをじっくり見極めることができます。

医師専門の転職エージェントに相談する

本格的に内科医とへの転職を検討しているなら、転職のアドバイスや求人紹介をしてもらえる転職エージェントの利用もおすすめです。

メディカルキャリアナビは、医療コンサルティング会社が提供する医師専門の転職エージェントです。

常勤・非常勤の求人情報を多数掲載しているだけでなく、医療現場を熟知したキャリアコンサルタントがキャリア相談を実施しています。内科医として働いていけるかどうかという適性や不安に関する相談はもちろん、給与や勤務内容などのご希望条件に沿った求人提案も行っております。

そのほか、コンサルティングさせていただいている医療機関や関連会社の非公開求人を紹介することも可能ですので、ぜひ転職活動にお役立てください。

>>キャリア相談・非公開求人の紹介はこちら

まとめ

内科医は、身体の内側の不調について幅広く診断・治療を行います。

その分専門分野が細かく分かれるほか、他の診療科に比べて勤務先や勤務形態も多様ですので、自分に合った活躍の仕方が選べると言えるでしょう。

メディカルキャリアナビは、医師専門の求人転職サイトです。

常勤・非常勤の求人情報を数多く掲載しているほか、医療現場を熟知したキャリアコンサルタントによるキャリア相談なども行っています。

転職活動に不安があるという方や、多くの選択肢から自分に合ったところを効率的に見つけたいという方はぜひお役立てください。

\完全無料サポート/

今すぐキャリア相談

おすすめ求人

DMH新橋クリニック(常勤)

業界トップクラスのオンライン診療件数を誇る当院で
常勤医師を募集中!
事業拡大に向けスピーディーな変化を楽しみながらも、
患者様ファーストで主体的に動いていただけるメンバーを募集します。

  • DMH新橋クリニック
  • 東京都港区
  • 年収:1,700万円
    日給:8~12万円

記事検索

新着記事

カテゴリー

キーワード

関連する求人

美容皮膚科皮膚科

【連携の取れたチーム医療】

美容看護師、そのサポート役など、大勢のスタッフが揃っています。
ご不明点は事務スタッフをはじめ、すぐに周りに質問できる環境を整えておりますので、安心して診察に集中していただけます。

  • ゆうスキンクリニック 上野院(非常勤)
  • 東京都台東区
  • 日給:3.3万円
2024年02月06日
一般内科消化器内科救命救急科その他

大阪市内・最寄り駅より徒歩3分の好立地。
ケアミックス病院にて内科医の募集です。

  • 大阪府大阪市
  • 年収:1,300~2,000万円
    日給:3.3万円
2024年01月15日
美容皮膚科皮膚科

皮膚科の非常勤医師募集中!
子育て世代、女性医師大歓迎
週1日~4日の平日勤務OK
インセンティブもあり
2022年7月オープン

  • 錦糸町皮膚科内科クリニック
  • 東京都墨田区
  • 年収:1,300~2,000万円
    日給:8~10.4万円
2023年06月07日
美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の熊本院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 熊本院
  • 熊本県熊本市中央区
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:8~10.4万円
2024年01月04日
美容外科美容皮膚科形成外科皮膚科

夙川駅より徒歩3分の美容外科クリニックで、
一から美容外科を学んでみませんか?
研修体制が整った環境で一から美容外科を学べます。

  • KOSHO CLINIC
  • 兵庫県西宮市
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:8.8~11.2万円
2024年04月28日
整形外科

当院は、変形性膝関節症×再生医療に特化した整形外科クリニックです。
整形外科疾患における再生医療外来の医師募集を募集しております!

  • 一般社団法人再健会 東京ひざクリニック
  • 東京都中央区
  • 年収:1,700~2,400万円
    日給:8.8~11.2万円
2023年03月18日
美容外科美容皮膚科

神戸市で新規オープンする美容皮膚科の管理医師を募集しています!

  • Les芦屋スキンクリニック
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 年収:1,200~2,200万円
    日給:8.8~11.2万円
2022年09月08日
美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の名古屋駅前院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 名古屋駅前院
  • 愛知県名古屋市中村区
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:8.8~11.2万円
2024年01月04日
美容外科美容皮膚科AGA専門

全国18院展開!
品川美容外科で医師募集!

  • 品川美容外科 品川本院
  • 東京都港区
  • 年収:2,500万円
    日給:8.8~11.2万円
2022年12月05日
美容皮膚科皮膚科

非常勤医師退職のため当院で働いていただける非常勤医師募集!
1年以上の長期間勤務できる方をお待ちしております!

  • 医療法人社団明行会 上野駅前皮膚科
  • 東京都台東区
  • 年収:2,500万円
    日給:10~11万円
2022年12月15日

関連コラム

都道府県から医師求人情報を探す

科目から医師求人情報を探す

注目ポイントから医師求人情報を探す

勤務地から探す
都道府県から医師求人情報を探す
診療科目で探す
診察科目で医師求人情報を探す 
ポイントで医師求人情報を探す
ポイントで医師求人情報を探す 
新着の求人 
おすすめ求人