2024.04.09

医師がバイトするのはなぜ?複数の勤務先で働く理由とメリット・デメリット

おすすめ求人

医療法人 四つ葉会 東京院(常勤)

新規開院による常勤管理医師の募集です!
形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

  • 医療法人 四つ葉会 東京院
  • 東京都千代田区
  • 年収:1,800~2,200万円
    日給:8~12万円

「バイトをしている医師が周囲にいる」「収入を上げたい」などの理由で、アルバイトに興味のある医師の方も多いのではないでしょうか。

常勤で働きながら非常勤のアルバイトをしている医師は、多く存在します。

今回は、医師のアルバイトの現状やその理由、注意点などを解説します。

医師のアルバイトとは

医師のアルバイトは、医療機関で非常勤医師として勤務するのが一般的です。

常勤と非常勤の違い

厚生労働省医政局によると、1週間に32時間以上勤務する場合を常勤医師、32時間未満の場合を非常勤医師と定義されています。

ただし、実際には勤務時間はあまり関係なく、正規雇用の医師を常勤医師、派遣やアルバイトなど非正規雇用の医師を非常勤医師としていることが多いです。

非常勤医師は基本的に、常勤医師のようにフルタイムで勤務することはなく、オンコールもありません。

そのため、勤務日数や勤務時間を調整しやすく、比較的自身の都合に合わせて勤務しやすい働き方と言えます。

 常勤非常勤
週の勤務時間週32時間以上週32時間未満
オンコールあり(診療科目による)なし
勤務日数や勤務時間の調整調整が難しい比較的調整しやすい

働き方は主に2種類

非常勤医師としての働き方には、主に「定期非常勤」と「スポット」の2種類あります。

定期非常勤は、勤務日数や勤務時間、勤務する医療機関が固定され、中長期的に働くことが可能です。

そのため、アルバイトとはいえ比較的安定した収入が得られるというメリットがあります。

スポットでは、「何月何日の健診」など単発で勤務するため、勤務日数や時間、勤務先はその都度異なります。

自由度が高く、定期非常勤と比べると気軽にアルバイトできるのが特徴です。

 定期非常勤スポット
勤務日数・時間・勤務先固定変動
特徴安定した収入が得られる自由度が高い

複数の勤務先で働いている医師の割合

(引用元:勤務医の就労実態と調査に関する調査P.19図表5-1:勤務先数-独立行政法人 労働政策研究・研修機構

独立行政法人 労働政策研究・研修機構が行った「勤務医の就労実態と調査に関する調査」によると、調査対象の医師のうち約半数は2カ所以上、つまり複数の勤務先で働いているという結果が出ています。

また、主たる勤務先で常勤医師として働いている場合でも、2カ所以上の勤務先で働いていると回答した医師も半数以上いることから、普段は常勤しているものの、他の勤務先でアルバイトをしているという医師も多いことがうかがえます。

参照:勤務医の就労実態と調査に関する調査P.18,19-独立行政法人 労働政策研究・研修機構

医師がバイトするのはなぜ?複数の勤務先で働く理由

では、医師がアルバイトをする理由とは何でしょうか。

同調査によると、医師が複数の勤務先を持つ理由のトップ5は以下の通りです。

1位:収入を増やしたいから(48.1%) 2位:勤務先からの指示があるから(36.5%) 3位:1 つの勤務先だけでは生活自体が営めないから(34.4%) 4位:不足している専門科の病院から要請があったから(33.4%) 5位:自分が活躍できる場を広げたいから(17.7%)

参照:勤務医の就労実態と調査に関する調査P.21,22-独立行政法人 労働政策研究・研修機構

この調査結果をもとに、以下で詳しく解説していきます。

開業の準備のため

開業に向け、他の勤務先で勉強するためにアルバイトをする医師もいます。

また、開業の準備期間中、柔軟に働くためにアルバイトをするケースもあります。

開業をするためには、おおよそ1年半〜2年の準備期間が必要となります。

その間準備で忙しくなるものの、開業資金も必要となるため仕事をしないわけにもいきません。

アルバイトであれば常勤よりも比較的勤務に調整がしやすく、かつある程度の収入も得られるため、開業準備中にぴったりの働き方です。

収入を増やすため

調査で1位と3位にランクインしていたのが、収入によるものです。

特に、年収が低いほど収入アップを理由にアルバイトを行う医師が多い傾向にあります。

アルバイトによりどれほど収入が得られるかは、後の「医師がアルバイトするメリット」の項目にて紹介します。

転職やスキルアップのため

調査でも5位にランクインしていたように、転職やスキルアップのためにアルバイトをする医師もいます。

1つの勤務先では症例に偏りがあったり、そもそも症例数が少なかったりといった場合に、アルバイト先でスキルを磨くという選択肢があります。

アルバイトでスキルアップした結果、希望の勤務先へ常勤として転職できるというケースも。

勤務先の指示や医療機関からの要請

調査では2位に「勤務先の指示」、4位に「医療機関からの要請」がランクインしていたように、第三者からの指示でアルバイトを行う医師も少なくありません。

特に麻酔科医はニーズが高く、さまざまな医療機関や手術で必要とされるため、要請がかかることが多いです。

より多くの人に貢献するため

先述した通り、1つの勤務先では症例数が少なくなることもあります。

「多くの人を助けたい」という気持ちから医師を目指した方も多いことかと思いますので、より多くの人に貢献するためアルバイトを始めるというケースも見受けられます。

医師がアルバイトするメリット

医師が非常勤としてアルバイトをするメリットとして、主に次の3つが挙げられます。

収入アップが期待できる

非常勤医師の手当は、常勤としての手当よりも比較的高めに設定されていることが多いです。

Dr.転職なびが行った「アルバイト(非常勤勤務)のご経験・エピソードに関するアンケート」によると、常勤先を持つ医師がアルバイト先から得ている収入は、100万円以上300万円以下がボリュームゾーンというデータが発表されています。

中には、アルバイト先から1,000万円以上の収入がある医師もいます。

参照:医師がアルバイトをする理由は?非常勤先からの年収額やメリット、「非常勤のみ」という働き方も解説

スキルアップが見込める

常勤先とは違う専門の医療機関でアルバイトをすることで、普段の業務ではできない経験が可能になり、スキルアップにつながります

また、同じ専門でも、医療機関や地域を変えて働くことで新たな知識や技術が身に付く可能性があります。

人脈が広がる

医師にとって、人脈は非常に大切です。

医師同士の人脈があれば、判断に迷う症例があった際にさまざまな意見を聞くことができます。

また日頃から医師同士や他職種との人脈を築き、信頼を得ることで、開業を軌道に乗せやすくなります。

アルバイトで常勤先以外の勤務先を持つことで、人脈作りが可能です。

医師がアルバイトするデメリット

医師のアルバイトにはメリットが多いものの、次のようなデメリットもある点に注意が必要です。

確定申告の必要がある

医師が常勤先以外でアルバイトをすると、ほとんどの場合確定申告が必要になる可能性が高いです。

次のいずれかに当てはまる場合、確定申告が必要です。

1つの医療機関からの受給額が年収2000万円を超えている医療行為以外(執筆やセミナーなど)での収入が20万円を超えている2カ所以上から給料を受給している

詳細は、国税庁のホームページにてご確認ください。

No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人|国税庁

医療訴訟の際、常勤の病院の保険が適用されない

アルバイト先で医療訴訟が起こった場合、たとえ常勤先で医師賠償責任保険に加入していたとしても適用されません。

このようなリスクを回避するために、個人で医師賠償責任保険に加入しておくと安心です。

医師のアルバイトの探し方

非常勤医師のアルバイトの探し方としては、主に2つあります。

先輩や知人からの紹介

1つは、先輩や知人の医師からアルバイトを紹介してもらう方法です。

ただし、この場合はメールや口頭などで給与などの条件が取り決められることが多く、雇用契約書を交わさないというケースも珍しくありません。

書面で正式に契約をしないとトラブルの元となり、トラブル対応も難しくなるため、たとえよく知る相手からの紹介であっても雇用契約書の作成を依頼することをおすすめします。

医療従事者向けの求人サイト

もう1つは、医療従事者向けの求人サイトから探す方法です。

正式に雇用契約が交わされるため、トラブル防止になります。

また、コンサルタントに相談すれば、医師の希望や状況から最適なアルバイト求人を提案してもらえます。

医師の転職・求人サイト「メディカルキャリアナビ」には、非常勤求人も充実しています。

医療業界に精通したコンサルタントが、アルバイトの目的やご希望をうかがい、先生にご満足いただける求人をご紹介します。

アルバイトを検討されている方は、メディカルキャリアナビのキャリア相談でぜひお話をお聞かせください。

医師がアルバイトするときの注意点

常勤先によっては、医師のアルバイトや副業を禁止しているところもあります。

以下の場合には、注意が必要です。

  • 初期研修医:アルバイトは原則禁止
  • 公立病院・国立病院機構:みなし公務員となるため、副業禁止
  • その他:民間病院などでも就業規則で副業が禁止されている場合がある

まとめ

非常勤医師としてアルバイトをすることで、収入アップやスキルアップなどさまざまなメリットが得られます。

ご自身の目的に合わせて、ぜひ最適なアルバイト先を見つけてください。

医師のアルバイト探しには、メディカルキャリアナビをご活用ください。

勤務形態の他、エリアや診療科目などさまざまな条件で求人検索が可能です。

キャリアコンサルタントへのキャリア相談も承っています。

\完全無料サポート/

今すぐキャリア相談

おすすめ求人

医師/非常勤/美容クリニック/名古屋市中区/週1日~相談可能
  • 愛知県名古屋市中区
  • 年収:1,800~2,200万円
    日給:8~12万円
医療法人 四つ葉会 東京院(常勤)

新規開院による常勤管理医師の募集です!
形成外科専門医、皮膚科専門医は優遇します。

  • 医療法人 四つ葉会 東京院
  • 東京都千代田区
  • 年収:1,800~2,200万円
    日給:8~12万円

記事検索

新着記事

カテゴリー

キーワード

関連する求人

美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の六本木院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 六本木院
  • 東京都港区
  • 年収:3,000~20,000万円
2024年01月04日
美容皮膚科皮膚科

マイカー通勤が可能な仙台市内の皮膚科クリニックです。
小さなお子様がいらっしゃっても働きやすいので、ママさんDrにオススメです!

  • ファミリア皮膚科長町
  • 宮城県仙台市太白区
  • 年収:1,420~1,932万円
2024年04月28日
整形外科

全国14拠点で展開している整形外科医療法人の理事募集!
再生医療未経験でも整形外科のご経験があれば問題ありません!

  • ひざ関節症クリニック 神戸院
  • 兵庫県神戸市中央区
  • 年収:2,016~2,616万円
2023年05月02日
美容外科男性美容一般外科泌尿器科

男性美容業界をリードしてきた当院で全国の悩める男性たちを救いながら、
医師としてさらにステップアップしませんか?

  • ABCクリニック美容外科 名古屋院
  • 愛知県名古屋市中村区
  • 年収:2,016~2,616万円
    日給:8万円
2023年09月01日
美容外科美容皮膚科

自由診療特化!美容外科クリニックの医師求人!

  • 湘南美容クリニック 東京蒲田院
  • 東京都大田区
  • 年収:2,200万円
    日給:8万円
2022年12月05日
美容外科美容皮膚科

地域密着のブランド・グループ力で業績好調のクリニックでの募集です!

  • ピュアメディカルクリニック 西大寺院
  • 奈良県奈良市
  • 年収:3,000万円
    日給:8万円
2023年12月02日
美容外科美容皮膚科形成外科皮膚科

夙川駅より徒歩3分の美容外科クリニックで、
一から美容外科を学んでみませんか?
研修体制が整った環境で一から美容外科を学べます。

  • KOSHO CLINIC
  • 兵庫県西宮市
  • 年収:3,000万円
    日給:8.8~11.2万円
2024年04月28日
精神科

週1~3日程度(応相談)・非常勤、精神科Drの募集です!!
メインは介護施設への訪問になります。
看護師も同行致しますのでご安心下さい!!

  • 兵庫県西宮市
  • 年収:3,000万円
    日給:10~11万円
2024年01月16日
美容外科美容皮膚科

【美容医療未経験者でも歓迎!業界No.1の高待遇】常勤医師募集!
急成長中の美容外科クリニック、TCB東京中央美容外科の池袋西口院で常勤医師を募集!

  • TCB東京中央美容外科 池袋西口院
  • 東京都豊島区
  • 年収:3,000~20,000万円
    日給:10~11万円
2024年01月04日
美容皮膚科脱毛専門

渋谷駅近くのおしゃれな美容皮膚科クリニックで働いてみませんか?

  • S-Laboクリニック 渋谷院
  • 東京都渋谷区
  • 年収:1,500万円
    日給:10~11万円
2023年03月17日

関連コラム

都道府県から医師求人情報を探す

科目から医師求人情報を探す

注目ポイントから医師求人情報を探す

勤務地から探す
都道府県から医師求人情報を探す
診療科目で探す
診察科目で医師求人情報を探す 
ポイントで医師求人情報を探す
ポイントで医師求人情報を探す 
新着の求人 
おすすめ求人